中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

吉田由美が解説!白ルーフが日本一似合う車~「スズキ?アルトラパン」

女性向けに開発されたクルマといえば、筆頭に挙げられる車種の一つが「スズキ?アルトラパン」。

本記事では、女性に嬉しい機能や內裝、使い心地、デザインを備えたアルトラパンの魅力やおすすめモデルについて、日本自動車ジャーナリスト協會理事、日本カー?オフ??サ??イヤー選考委員を務めるカーライフ?エッセイストの吉田由美さんが解説します!

Chapter
女性向けで作られた「ラパン」。意外にもオジサン人気も高い!?
‘大人可愛い’「ラパンモード」

女性向けで作られた「ラパン」。意外にもオジサン人気も高い!?

スズキ アルトラパン 3代目

スズキの軽自動車「アルト」の派生モデル「アルトラパン」。しかし「アルト」とはまったく違うキャラ。うっかりアルトファミリーだと忘れてしまうぐらい別モノです。

「ラパン」とは、フランス語でウサギの意味で、ウサギのモチーフやロゴがたっぷり。
ウサギのネーミングが付いているぐらいなので、とにかく可愛い軽自動車界の‘キャラクター商品’的存在です。

ターゲットはズバリ女性で、女性を意識したものになっています。と言いつつ、この手の車、意外にもオジサンが乗っているケースも多いのですが。

スズキ アルトラパン

背が低めで「弁當箱をモチーフにした」というように、丸みがかった四角いボディスタイルは獨特で、そこにヘッドライトなどは丸型を採用。その優しいルックスも存在も、唯一無二の存在。ある意味、「MINI」や「FIAT500」のような存在ともいえるかもしれません。

現在販売されている現行型は3代目のモデルですが、今回はスズキ社內の女性スタッフが商品開発を行ったことでも注目を集めました。

それでもそこそこ売れているのは、やはりデザイン力の高さ。先進安全裝備より「ラパン」そのものに魅了され、まさに‘指名買い’されています。

スズキ アルトラパン

また、エンタテイメント性も高く、「ウォーリーを探せ」ならぬ「ラパンを探せ」をはじめると、お子さんはもちろん、大人でも車內を夢中で探すため、いいコミュニケーションツールにもなります。

ちなみに私が見つけたウサギは14個ですが、ウサギの數は公表されていないので、隠れウサギいくつ存在するかもわからず、永遠に探すことになるかも!?(笑)

‘大人可愛い’「ラパンモード」

スズキ アルトラパン モード

さらに大人女子にも嬉しいおしゃれ度アップの「ラパンモード」

今回試乗したのは「ラパンモード」ですが、ノクターンブルーパールという濃紺のボディカラーにホワイトのルーフの2トーンカラーは、甘すぎない絶品カラー。そこにメッキのグリルにもパチンコ玉のような丸形のモノがあしらわれ、近くで見ると自分がいっぱい映ってる!(笑)それを線でつないだ菱形のデザイン。
真ん中にはスズキのエンブレムではなくウサギのエンブレム。

ちなみにボディカラーはモノトーン5色、ホワイト2トーンルーフが3パターン、全8パターンで大人っぽくシックな色味をラインアップ。2トーンの場合は、ルーフ以外にもサイドミラーやタイヤホイールにも白が選べるので、可愛さ倍増!

ちなみに、ホイールにもウサギの姿がありますが、ホイール自體のデザインも秀逸で、吉田由美史上最も掃除が簡単なホイールです。

スズキ アルトラパン

インテリアもボディカラーとコーディネートした紺色×オフホワイトのコンビネーションで、明るく清潔感があります。ドアパネルの內側の真ん中部分にも紺色があしらわれ、このコントラストがイイ!
そして、私は白ハンドル派ではありませんが、この組み合わせなら白ハンドルもアリ。しかも真っ白ではなく、オフホワイトなのも柔らかい感じでいいですね。

シートはフェルトのような素材で、紺色のキルティング加工された部分とオフホワイトのコンビネーション。
前席のシートは助手席と運転席は分割されていますが、位置を合わせればベンチシートのようにつながるので、荷物を自分の近くに置くことも可能ですし、シートと同じ柄が施されたアームレストをおろして使うことも。

スズキ アルトラパン

インパネ上部分は木目調が使われていて、‘お家感’と高級感、さらに溫もり演出にもなっています。
このスペースは運転時には厳しいかもしれませんが、ちょっとしたものを置くのに便利。さらに助手席側にはその下に引き出し型の収納ボックスと、さらにカップホルダーまで収納式。

センターコンソールは小物入れとシートヒータースイッチ。嬉しいことに運転席と助手席に設定があります。
これ、私的には最高に好印象。自分の愛車にはシートヒーターは必須アイテムなので。USB充電口も1つ。エアコンはフルオートエアコンで、「ナノイー」が搭載されているのも嬉しいポイントです。

メーターパネルもアナログでシンプルなものですが、小窓部分がポイント。
エンジンを掛けるとそこに「HELLO」の文字と共にウサギがお出迎え。エンジンを止めると「運転お疲れ様でした」とねぎらいの言葉もかけてくれる。さらに信號待ちなどのアイドリングストップ中は5匹のウサギがお知らせしてくれます。

エンジンは660㏄のエネチャージ付き(VVT)のCVT。駆動方式は2WD4WDがあります。

スズキ アルトラパン

先進安全裝備は、スズキの予防安全技術「スズキセーフティサポート」の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポート」は標準裝備されていますが、殘念ながら最新ものではありません。
2015年に発売されているため、先進安全裝備などはほぼ無し。特別仕様車「ラパンモード」にも「ACC」どころか、クルーズコントロールもありません。

それでも「やっぱりラパンがいい!」という「指名買い」が多いのは、ラパンのデザイン力、ラパン自體の魅力が高いということですね。
これで先進安全裝備が充実したら、鬼に金棒なのですが。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事內容が相違している場合があります。

吉田 由美|よしだ ゆみ

カーライフ?エッセイスト、日本自動車ジャーナリスト協會理事、日本カー?オブ?ザ?イヤー選考委員。
クルマまわりのエトセトラについて獨自の視點で自動車雑誌を中心に、テレビ、ラジオ、 web、女性誌など広く活動中。現在はYouTube で「吉田由美ちゃんねる」「クルマ業界女子部チャンネル」を立ちあげて出演中。

吉田 由美|よしだ ゆみ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

アルトラパン記事デイリーランキング

2021.11.29UP

デイリーランキング

2021.11.29UP

最新記事

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 TOBU在线观看免费高清
新和县| 焦作市| 海伦市| 万载县| 乌审旗| 得荣县| 武强县| 汝南县| 白沙| 福海县|