中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ダイハツ?ムーヴの買取相場はいくら?年式別/走行距離別の平均買取相場価格を紹介

ダイハツ?ムーヴは1990?2000年代の軽自動車市場を牽引してきた人気車種で、軽スーパーハイトワゴンのジャンルを開拓した立役者のうちの一臺でもあります。1995年の発売から25年以上が経ち、多くの車両が中古車市場にも流通しています。

本記事では、ムーヴの平均買取相場年式別?走行距離別の買取相場について紹介していきます。

Chapter
ダイハツ?ムーヴとはどんな車?
ムーヴの中古車の平均買取価格相場
年式別で見る、ムーヴ中古車の買取価格相場
走行距離別で見る、ムーヴ中古車の買取価格相場
間もなくモデルチェンジ?買い替えを検討中なら早めの売卻がおすすめ

ダイハツ?ムーヴとはどんな車?

ダイハツ ムーヴ

初代ムーヴは1995年に登場。軽トールワゴンの代表的な車種として、1993年発売のスズキ?ワゴンRとともに、現在に続く軽スーパーハイトワゴンブームのきっかけとなったと言われています。

現行型は、2014年にフルモデルチェンジした6代目モデル。近年はホンダ?N-BOXやダイハツ?タントといった軽スーパーハイトワゴンの人気の影に少々隠れているものの、燃費性能や安全性能、機能的なパッケージング、価格帯の安さなどから一定の支持を集め続けています。
自転車のような大きな物を積むことはできませんが、普段使いで乗る分には十分な機能を備えており、セカンドカーとしての人気は依然として高い一臺です。

2021年11月現在、6代目ムーヴのグレードラインアップはXターボ "SAⅢ"、X "SAⅢ"、L "SAⅢ"、L。特別仕様車はX "リミテッドⅡ SAⅢ"が販売されています。

ムーヴの中古車の平均買取価格相場

相場 電卓 価格

ここからは、車選びドットコムの直近1,000件の買取実績データ(2021年11月22日時點)から、ダイハツ?ムーヴの中古車買取価格の相場について説明します。

2021年11月時點の參考買取価格としては、2020年式?走行距離1.2萬kmのダイハツ?ムーヴは64萬円?77萬円の買取相場となっています。
なお、全年式での平均買取価格は515,000円。最高査定額は760,000円となっています。

平均の経過年式は9年9か月、平均累積走行距離は61,000kmと、経過年式が長い割には平均走行距離はあまり長くない車両が多い印象。その要因としては、送迎や買い物などといった日常使いがメインであり、頻繁に買い替えるケースも少ないことが考えられます。

出典:ムーヴ (ダイハツ) の中古車買取査定?価格相場なら【車選びドットコム】

年式別で見る、ムーヴ中古車の買取価格相場

カレンダー 年式 砂時計

続いては、年式別のムーヴの買取相場を見ていきます。
車の買取価格は、年式が古くなるほど?走行距離が長くなるほど下がる傾向にあります。またモデルチェンジのタイミングでも大きく値下がりしますが、ムーヴにおいてはフルモデルチェンジが2014年、マイナーチェンジが2017年に行われたきりで、買取価格にそこまで大きなインパクトはないようです。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年式から2012年式まで順に、2021年11月22日時點のムーヴの買取査定相場を紹介します。

なお、2016、2018年式モデルはデータ不足のため今回は買取相場価格を算出していません。

2021年式

2021年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、70萬円?84萬円となっています。

ムーヴに限らず、軽自動車は高年式の中古車が多く流通する傾向にあり、需要も高くなっています。新車登録から1年未満の2021年式であれば、走行距離も短く狀態も良い車両が多いため70?80萬円前後で買い取ってもらえることも多いようです。

2020年式

2020年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、65萬円?86萬円となっています。

2021年式と比べるとほとんど買取価格に差はなく、値下がる要因としては走行距離や車の狀態が大きくなっています。
早く売れば売るほど高く買い取ってもらいやすいと言えますが、セカンドカーの場合は頻繁に買い替えることが少なく、売卻しても次の一臺を購入する足しにするには少々心許ない金額のため、あまりメリットはありません。

2019年式

2019年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、59萬円?78萬円となっています。

年式?走行距離が少しずつ伸びてきたことで、買取相場価格はだんだん値下がりしてきます。
そんな中でも高い価格で買い取られる傾向にあるのが特別仕様車「X"リミテッド SA III"」「X"リミテッドII SA III"」で、走行距離が多少長くても70萬円臺での取引例が見られます。

2017年式

2017年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、46萬円?69萬円となっています。

2017年は8月にマイナーチェンジが行われていますが、2017年式ではその前後によって買取価格が大きく変わることはあまりないようです。どちらかといえば、買取価格に影響するのは「走行距離の長さ」「安全裝備(スマートアシスト)の有無」が大きくなっています。

2015年式

2015年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、35萬円?54萬円となっています。

2015年は、5月に一部改良モデルが発売され、一部グレードに標準裝備されていたスマートアシストが「スマートアシストⅡ」に進化しました。
とはいえ、同年式內であればSA?SAⅡのバージョン違いで買取価格が大きく変わることはほぼなく、そもそもの安全裝備の有無によって左右される傾向がうかがえます。スマートアシスト非搭載車の場合、買取価格は20萬円以下となるケースも多く、平均の買取相場価格と比べるとやや安くなっています。

2014年式

2014年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、31萬円?56萬円となっています。

現行型の6代目モデルが登場した年となりますが、発売開始は12月。そのため先代の5代目モデルも含むデータとなりますが、買取価格は2015年式とほぼ同じ価格帯です。こちらもやはりスマートアシスト搭載車の買取価格が高い傾向にあり、逆に非搭載車では安くなります。

2013年式

2013年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、27萬円?45萬円となっています。

先代モデルかつ7年落ち以上の車両となるため、平均買取価格の値下がり幅が少し大きくなっています。
また、スマートアシスト搭載車の方がやや買取価格は高くなるものの、走行距離が10萬kmを超える過走行車の場合は裝備に関わらず大きく値下がりし、10萬円前後での取引が多くなります。

2012年式

2012年式のムーヴの平均的な買取相場価格帯は、23萬円?39萬円となっています。

走行距離が10萬km以上の車両はほぼ10萬円以下での取引となり、全體を見ても20萬円を超える価格での買取ケースは少なくなっています。
スマートアシスト搭載車か「X リミテッド」のような特別仕様車で、走行距離も5萬km未満と狀態が良いものであれば、20?30萬円ほどで買い取ってもらえる事例も見受けられます。

走行距離別で見る、ムーヴ中古車の買取価格相場

メーター 走行距離

年式に続いて、走行距離別のムーヴの買取相場を見ていきます。

軽自動車では高年式?走行距離が短い車両の中古車需要が高く、そういった車両の買取価格は比較的高くなっています。大きな値下がりタイミングとしては「30000?50000km」が境目となります。

ここでは車選びドットコムにて買取価格相場を調べた方のシミュレーション結果をもとに、2021年11月時點の0?90000kmまでのムーヴの買取査定相場を紹介します。

走行距離 0?1萬km

走行距離0?1萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、70萬円?84萬円となっています。

走行距離が少ない車両は基本的に買取価格も高くなる傾向にありますが、ムーヴの場合はそれに加えて2014年のフルモデルチェンジ前後で価格帯が大きく変わります
現行型の6代目モデルであればおおよそ50萬円以上となり、フルモデルチェンジ以前のモデルとなると30?40萬円以下の車両が多くなります。

走行距離 1?2萬km

走行距離1?2萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、64萬円?80萬円となっています。

走行距離が1萬kmほど伸びますが、買取価格の傾向は0?1萬kmの車両と大きく変わりません。現行型モデルに乗っているのであれば、もう少し乗ってから売卻を検討しても十分高値での買取が期待できます。

走行距離 2?3萬km

走行距離2?3萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、59萬円?78萬円となっています。

こちらの車両も、現行型であれば比較的高値で買取される傾向にあります。中でもスマートアシスト(ⅡかⅢ)搭載車が高く、50?70萬円での取引例も多くなっています。
一方、2017年マイナーチェンジ前の6代目前期モデルは少々値下がりし、30?50萬円ほどの価格が相場帯となります。

走行距離 3?4萬km

走行距離3?4萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、40萬円?69萬円となっています。

走行距離が3萬kmを超えると、買取相場価格は10?20萬円ほど一気に値下がりし始めます。主な理由としては、先代(5代目)初期や4代目モデルの査定も多くなり、全體的な買取価格が下がるため。
先代モデルは10?30萬円ほど、4代目モデルは10萬円前後の価格帯が多くなっています。

走行距離 4?5萬km

走行距離4?5萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、38萬円?59萬円となっています。

走行距離が4萬kmを超えると、平均買取相場の上限がさらに10萬円ほど下がってきます。現行型のマイナーチェンジ後モデルは引き続き50萬円前後の高値が付くことも多いですが、マイナーチェンジ前の2013?2016年式の買取価格がやや下がり30?50萬円臺ほどがメインとなります。

走行距離 5?6萬km

走行距離5?6萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、28萬円?49萬円となっています。

こちらの車両帯となると買取価格はさらに10萬円ほど下がり、高くても50萬円ほどの価格となります。
高年式のモデルでここまでの走行距離となる車両が少ないこともありますが、買取実績データ(平均累積走行距離 61,000km)からも平均5?6萬kmほど走った段階で買取に出す方が多く、供給が増えることが主な要因です。

走行距離 6?7萬km

走行距離6?7萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、20萬円?42萬円となっています。

走行距離3?5萬kmでの値下がり幅と比べると、買取価格の下がりは少々落ち著いてきます。またスマートアシスト(ⅡかⅢ)搭載車であれば、依然として50萬円前後での買取例も多く、裝備次第ではもう少し乗り続けても問題なく買取可能と言えます。

走行距離 7?8萬km

走行距離7?8萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、10萬円?27萬円となっています。

走行距離が7萬kmを超えるタイミングで、買取価格は再び大きく下がります。ムーヴの中ではかなり長い走行距離となり、車両のモデルも先代以前のものが多くなるためですが、一方現行型モデル(スマートアシスト付き)であれば引き続き50萬円前後の高値で取引されています。

走行距離 8?9萬km

走行距離8?9萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、10萬円?22萬円となっています。

主な車両帯は前述した7?8萬kmのものとほぼ変わらないため、買取価格もそこまで大きくは変わりません。4代目モデルの買取事例も多くなり、ほとんどが10萬円未満での取引となります。

走行距離 9?10萬km

走行距離9?10萬kmのムーヴの平均的な買取相場価格帯は、3萬円?14萬円となっています。

過走行車の部類に入る9?10萬kmの車両であり、ムーヴの中でもかなり使い込まれたものとなるため、買取価格は10萬円前後とかなり下がってきます。買取事例もほとんどが4代目以前のモデルとなり、スマートアシストの有無に関わらず高値はつきにくくなる印象です。

間もなくモデルチェンジ?買い替えを検討中なら早めの売卻がおすすめ

ダイハツ ムーヴ 6代目 マイナーチェンジ

ムーヴの買取相場価格は、「現行型か、それ以前のモデルか」「スマートアシスト(ⅡorⅢ)を搭載しているか」によって価格の差が生まれます。リセールバリューを考えて車選びをするのであれば、スマートアシスト搭載車を選ぶのはマストとしたいところです。

また6代目ムーヴは前回のフルモデルチェンジから間もなく7年が経過し、歴代モデルの中でもかなり長いモデルライフとなっています。巷ではそろそろフルモデルチェンジが発表されるのでは?とも噂されており、きたる新型(7代目)ムーヴの詳細発表に期待が高まっています。

今回紹介した買取相場価格の傾向から、ムーヴはフルモデルチェンジ前後で大きく相場が変わることが予想されます。そのため、そろそろ買取に出そうかな…と検討中の方は、フルモデルチェンジよりも早く査定に出すのがおすすめです。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や畫像&動畫からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多數のオススメ中古車情報?クルマ雑學?トレンドニュース記事をお屆け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一臺に出會うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

ムーヴ記事デイリーランキング

2021.11.26UP

デイリーランキング

2021.11.26UP

最新記事

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 TOBU在线观看免费高清
虎林市| 仙桃市| 崇阳县| 舟曲县| 建宁县| 来凤县| 奉贤区| 松江区| 云安县| 肃南|