中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車はどこで買うのがオススメ?中古車を買う場所選びのコツ4つについても解説

中古車選びで成功するには、車の選び方のほかに中古車を買う場所も重要となります。中古車を買う場所は、実店舗以外にも色んな方法があり、どこで購入すればよいか迷いますが、その中には良い場所、悪い場所があります。そこで、中古車を買うおすすめの場所とコツをご紹介します。

Chapter
中古車を買うおすすめの場所とは
中古車を買う場所4選
中古車を買う際におすすめの購入方法4つ
中古車を買う場所選びのコツ4つ
中古車を買う際におすすめしない購入方法3つ
中古車を買うお店は慎重に選ぼう

中古車を買うおすすめの場所とは

車 購入 ピクサベイ

中古車の買い方にはいくつかの方法がありますが、どこで購入すればよいか迷う人も多いことでしょう。 中古車は、一般的に中古車販売店で購入しますが、そのほかにもネットオークションや知り合いの整備工場でも購入できます。 おすすめの場所は、信頼あるお店で購入することです。そうすることで、自分に合った安全な中古車を購入できるでしょう。

中古車を買う場所4選

中古車を買う場所は主に、オークションサイト、中古車販売店、サブディーラー、ディーラーの4つがあります。 これらの中古車販売店は、販売している車種が同じでも価格が異なったり、販売內容が異なったりします。 そこで、これら4つの販売店にどのような特徴があるのか、1つずつ詳しく解説していきます。

中古車を買う場所1:オークションサイト

中古車オークションには、個人向けのものと業者向けのものの2種類があります。代表的な個人向けのオークションサイトには「ヤフオク!」があります。 個人向けのオークションサイトでは、欲しい車を見つけて落札した後は、車の引き取りから名義変更まで自分で行う必要があるほか、車には保証がない場合がほとんどでしょう。

そのため、オークションサイトを利用するには、車に詳しい人でなければ購入後の手続きが難しいといえます。

中古車を買う場所2:中古車販売店

中古車を購入する方法として一般的なのが、中古車販売店で購入する方法です。中古車販売店は多くの中古車が店頭に並んでいるので、実際に自分の目で見て選ぶことができるメリットがあります。 また、中古車店には車に詳しい営業スタッフがいるので、中古車について詳しく質問できるほか、店頭に展示していない中古車についての相談にも乗ってもらうことが可能です。

中古車を買う場所3:サブディーラー

サブディーラーとは、一般的に街の整備工場や中古車店で各種自動車メーカーの看板を上げているお店になります。 サブディーラーは、特定のメーカーと販売契約を結んでいないので、色々なメーカーの車を購入できるメリットがあります。 また、サブディーラーは、新車販売を掲げていることが多く、未使用車の販売も手掛けており、一般のディーラーより安く購入できるメリットもあります。

中古車を買う場所4:ディーラー

ディーラーでは、新車を主に取り扱っており、中古車販売では一般的にメーカー認定中古車を取り扱っています。ただし、中古車を全てのディーラーの店頭で扱っているわけではなく、ディーラーの中で窓口が異なります。 ディーラーで中古車を購入するメリットは、メーカーが整備した安心の中古車が手に入ることです。しかしその反面、他の同じ程度の中古車に比べて割高となっていることが多いです。

中古車を買う際におすすめの購入方法4つ

代理店型の場合

中古車は、どこで買っても同じではありません。そして中古車は同じ年式の車種でグレードや色が同じでも、全く同じ狀態の中古車はありません。 そのため、中古車選びで重要となるのが中古車を購入する場所ですが、どうやって選べばよいのか悩む人も多いことでしょう。 ここでは、おすすめの中古車購入方法を4つご紹介しますので、ぜひ參考にしてみてください。

おすすめの購入方法1:中古車販売店

おすすめの購入方法の1つとして、「実際に中古車販売店に行く」という手段があります。 中古車販売店で中古車を購入する際の大きなメリットは、中古車の知識を豊富に持っていることが挙げられます。 また中古車販売店は、オークション會場に出入りしているので多くの中古車を扱うことができます。このほか、店頭にない車を全國から探し出すことも可能なので、レアな中古車も探し出すことができる店舗が多いです。

おすすめの購入方法2:ディーラー

中古車の品質を重視したい人や、保証を付けて購入後もすべてのメンテナンスをお任せしたいと考えている人はディーラーでの購入をおすすめします。 他の中古車の購入場所だと中古車の品質が低いわけではありませんが、ディーラーが自社で扱う中古車の場合、萬全を期した整備を行い、狀態に見合った保証も用意してくれています。 しかし、中古車の価格が高いことがデメリットとなります。

おすすめの購入方法3:中古車検索サイト

中古車を多くのお店から選びたい人は、中古車検索サイトを利用するとよいでしょう。 中古車検索サイトは、車種、年式、走行距離といった、自分の求める中古車の條件から探すことができるほか、予算を決めて中古車を探すこともできます。 また、保証を獨自で用意しているサイトがあるほか、遠方のため実車の確認ができない場合も、代行で車の下見をするサービスを行っているサイトもあります。

おすすめの購入方法4:中古車提案サービス

車は欲しいけど、どんな中古車を選んだらよいのかわからない人は、中古車提案サービスを利用するとよいでしょう。 中古車提案サービスとは、専屬スタッフが車を購入したいユーザーにどのような車が適切なのか、細かく希望を聞いて中古車購入の相談に乗ってくれるサービスです。 中古車選びのポイントからお店選びに至るまで、時間がない方や中古車購入を失敗したくない人におすすめの方法です。

中古車を買う場所選びのコツ4つ

車 金 ピクサベイ

中古車購入で成功するためには、中古車販売店選びが非常に重要となります。 中古車は高価な買い物なので、購入する側もしっかりと買う場所選びをしなければ、後で後悔することにもなりかねません。そこで、買う場所選びのコツを厳選して4つ解説します。

中古車を買う場所選びのコツ1:サービスが充実している

中古車を買う場所選びでおすすめなのは、サービスが充実している店舗を探すことです。 サービスには、車の購入がお得にできることのほかに、買った後のアフターフォローなどがあります。まずは中古車を買う場所にどのようなサービスがあるのか調べてみましょう。 中古車の値引きはほとんど期待できませんが、アフターフォローの例としては、オイル交換無料や、1ヵ月點検無料といったサービス展開をしているお店が多くあります。

中古車を買う場所選びのコツ2:相談に乗ってくれる

中古車を買う場所選びのコツに、相談に乗ってくれる営業スタッフがいる店舗を探すことが挙げられます。ほとんどの中古車販売店には、営業スタッフが常駐していますので、車について質問できるかがカギとなるでしょう。 一見、同じように見える中古車も1臺ずつその狀態や性能が異なるので、車ごとのおすすめポイントやネガティブなポイントを惜しみなく教えてくれるお店選びが重要です。

中古車を買う場所選びのコツ3:時期を選ぶ

中古車はいつでも同じ価格ではありません。それは需要と供給のバランスが中古車業界にもあるからで、中古車を買う場所を選ぶときには、時期による価格変動が表れている優良店を選ぶようにします。 全ての物流に需要と供給があるように、車も購入者が増える時期と減る時期があります。當然、車を購入する人が増える年度末やボーナス時期は中古車価格が高騰します。 一般的に、おすすめの時期はボーナス商戦や年度末の2か月ほど前といわれています。

中古車を買う場所選びのコツ4:安いお店を選ぶ

中古車の価格相場は決まっており、同じ車なら似たような値段でどこの店舗でも販売されています。また、中古車販売店が仕入れる値段にも相場があり、どのお店も同じような相場で仕入れていると考えられます。 同じような車が売られていたら、安い場所から商談することをおすすめします。 安く販売しているお店では、車に何らかの問題がある場合とクルマに利益を大きく乗せていない場合が考えられます。そのため、安い場所で車を吟味する価値は十分あると考えられます。

中古車を買う際におすすめしない購入方法3つ

NO 否定 ダメ ピクサベイ

中古車を購入する際に、おすすめできない購入方法もあります。もちろん車に詳しいから大丈夫と考える人も中にはいるかもしれませんが、いくら車に詳しい人でもリスクが伴う購入方法があります。 そこで、中古車を買う際におすすめしない購入方法を3つ挙げて詳しく解説します。

おすすめしない購入方法1:ネットオークション

中古車購入方法の一つに、ネットオークションがあります。ネットオークションでは、多くの中古車が販売されていますが、トラブルに発展する事例も少なくありません。 ネットオークションは欲しい車が遠方にあることが多く、車の確認に出向くことが困難です。また、車の陸送手配は自分で行う必要があったり、業者でなければ高額な陸送費が請求されたりするほか、書類に不備があった場合は、問題になることもあるでしょう。

おすすめしない購入方法2:オークション代行

中古車を安く購入する方法に、オークション代行があります。オークション代行とは、業者が出入りするオークションで販売される車を、ユーザーの代わりに落札する方法です。 しかし、購入後は登録する必要があることから結局代行業者に依頼することになり、実際の支払金額が店頭で買うのと同じ程度になることもあります。 また、店頭で売られている車は、整備されますが代行された車は現狀渡しになり、故障のリスクが高まります。

おすすめしない購入方法3:個人売買

車を個人売買で購入すると、知り合いでもトラブルになる危険性があります。お金と車の交換だけでは自分の所有物にならないからです。 車を自分のものにするには移転登録が必要で、これを怠ると自動車稅の支払い義務が売り主にいつまでも屆きます。また、個人売買では売り主が車の故障部分を隠していることがあり、購入後に発覚して大きな問題になることも少なくありません。 そのため、個人売買は、安く購入できますがリスクが大きいといえます。

中古車を買うお店は慎重に選ぼう

中古車を買うお店は、自分の周りだけでなく、ネット上や雑誌などから幅広く選ぶことができます。 多くのお店から選べるということは、ユーザーにとっては大きなメリットになりますが、お店の中には悪意のあるお店も多いということを忘れてはいけません。 失敗しない中古車選びは、中古車を買うお店選びが重要ということを覚えておきましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

デイリーランキング

2021.11.26UP

最新記事

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 TOBU在线观看免费高清
灌云县| 罗江县| 宜章县| 丹东市| 石狮市| 百色市| 龙山县| 龙井市| 诸城市| 汾阳市|